アガーラ 三宮…メディカルフィットネスのアガーラは、みなさまのアクティブライフをサポートします!

Home » プログラム » メタボ対策

メタボ改善プログラム

メタボリックシンドロームの診断基準

  1. 腹囲 男性85cm、女性90cm以上
  2. 血圧130/85mmHg以上
  3. 中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満
  4. 空腹時血糖110mg/dL以上

①+(②~④の内の2つ以上該当)でメタボリックシンドロームと診断されます。

メタボリックシンドロームのフローチャートクリックで拡大表示します。

内臓脂肪が増加する原因は食事の摂り過ぎと運動不足!
そのため、日々の食生活を見直すことと適度な運動を週2~5回程度、無理のない範囲で継続して続けることが重要です。

定期的な運動習慣を身につけて健康な身体づくりを目指す。さらに栄養カウンセリングで食生活を改善し、より健康な体へ。

このような方におすすめします

  1. 健康診断で生活習慣病を指摘された方
  2. お酒が大好きな方
  3. 最近おなかがポッコリ出てきた方
  4. 脂っこい食事、味の濃い食事が好きな方
  5. 甘いものが好きな方
  6. 見た目は細いが内臓脂肪が多い方
  7. 外食やインスタント食品、コンビニなどの弁当をよく食べる方
  8. 夜遅くに食事をする事が多い方